うなじのうぶ毛とシェービングPart.1

敏感肌のうなじもきれいに仕上がるシェービング。
今回は衿あしのうぶ毛とシェービングについてお伝えしますので、参考にしてくださいね。

こんにちは。
敏感肌のシェービング理容師、黒川優子です。

敏感肌の衿あしシェービング

赤い矢印の毛は、うぶ毛というよりは、セクシーといわれる後れ毛-おくれ毛-(髪の毛)になります。

ここの髪の毛は剃るか剃らぬか悩むところ。

お客様は、ほぼ100%剃りたいと言われます。
イベント以外でうなじのシェービングを希望される方は、この毛を気にしているという理由が多いです。

 

理容師の視点では剃る?剃らない?

多くの女性理容師は剃らないアドバイスを、まずはすると推測。
もちろん私も剃らない選択が第一候補。
アップスタイル整髪料を使って髪に馴染ませるアドバイスをいたします。

ですが絶対ではないので、お客様が納得した上で剃ることになります。

 

シェービングと脱毛

これはワタクシ黒川個人的な考えですけど、うなじの毛が気になっている方には脱毛をおすすめしています。
永久脱毛ではなく、レーザー脱毛がお手軽で良い気がします。

脱毛をする場合、まずは信頼できる理容室に行き、理容師のうなじのシェービングで美しいラインを作ってもらってからにしましょう。

脱毛するためにうなじのシェービングをしたい」事をきちんと伝えてくだされば、残念なうなじ衿あしにならないようにアドバイスもしてもらえることでしょう…


花結に予約

花結への行き方

うなじのうぶ毛とシェービングPart.1” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。